Hot Entry
現在の電話のあり方について

様々な機能を持つ電話

現在の電話には家庭用でも企業でもあらゆる場合に使われるように、様々な機能が搭載してあるのです。中でも家庭では留守番録音と言う機能は、家を留守にしている場合に相手から電話が掛かってきたとしても、用件を電話に録音しておくことが出来るのです。こういう機能があれば、留守中に電話が掛かってきても、帰宅後に相手の用件を聞く事が出来、追って連絡する事が出来るのです。他にも電話番号登録と言う機能があります。これは相手の電話番号を登録しておけば、その登録した番号から相手側に電話を掛ける事が出来る機能です。常日頃電話を掛けている相手にはこういう機能は便利です。

他には、企業などでも使いますが保留機能と言う便利なお待たせ的なものです。電話を掛けても、必ずお目当ての人がその電話に出ると言う事がない場合もあるのです。そういう場合にこの保留機能は、一旦、電話の担当の人が出て、相手に切り替えるための保留機能です。相手が電話に出るまでは少し時間が掛かる場合がありますが、その際には軽音楽などが受話器から流れてきて、待ち時間にゆとりを与えてくれるのです。他にも内線と言う機能があります。これは多くは企業で使用されるものですが、部署が多いと、企業内でも部署から部署へと電話で連絡する際に使われる機能です。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.