Hot Entry
現在の電話のあり方について

携帯電話も便利ですが固定電話も捨てがたい

最近は電話という言葉を聞くと、携帯電話を頭に浮かべる人の数がかなり多くなったのではないでしょうか。特に、若い1人暮らしの人であるならば、固定電話、いわゆる家電を持たず、携帯電話だけで暮らしている人も多いでしょう。また、最近では子供のいるご家庭でも、固定電話よりも携帯電話を使う人も増えているようです。これには様々な理由があるでしょう。子供を持つ母親も働いている場合が多いです。独身の時からずっと同じ会社で働き続けている女性は昔に比べたらずっと多くなっています。また、子育てに少し余裕ができたりして、再び働き始める女性もいるしょう。

よって、子育て世代の人達も、家には誰もいないパターンが珍しくないわけです。そのような場合、携帯電話に直接電話をしてもらったたほうがいいという人も多いでしょう。職場にいて、すぐに電話には出られなくても、メッセージを残してもらったりしたら、暇な時に確認できます。また、着信履歴を見ただけで、連絡があった事がわかるので、自分のほうからかけやすいです。

しかし、携帯電話はバッテリーの消耗が激しいです。特にスマホでしたら、電話にメールにSNSに写真撮影にとよく使う人でしたら、日に何度も充電が必要になるでしょう。そのように考えると、家族など、何人かで住んでいる場合には固定電話はあったほうが便利でしょう。ひかり電話などですと、とてもお得に利用出来ます。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.