Hot Entry
現在の電話のあり方について

電話は、何度も取る事が大切です

会社で働くOLさんやサラリーマンの中には、電話応対が苦手だという人も多いのではないでしょうか。昔はしっかりと新人研修を通して、電話応対をしっかりと学んでおりますが、最近ですと新人研修をしっかりと行っていない会社も中にはあります。そうすると、部署の中で電話がなると、どうしても電話を取る事に抵抗があって、電話自体が苦手だという人も多いのです。そんな人の為に、電話を受ける際のマナーとは一体何なのでしょうか。まず、何コール目で出ないといけないのかというのがありますが、電話は出来る限り2コールで出るようにしましょう。3コール以上なってから電話に出た場合は、必ず一言、お待たせ致しましたと言うようにして下さい。

そして、第一声ははい、と答えてから会社名と必要に応じて自分の名前を名乗りましょう。掛かってきた電話が、内線であれば、名前を名乗る事で、スムーズに話をすすめることが出来ます。この際に気をつけなくてはいけないのが、もしもしは不要だという事です。ですので、もしもしというのが癖になっている人は、出来る限り直すようにして下さいね。電話応対は、何よりも慣れが重要です。最初は誰もが間違えて当たり前です。何度も電話を受けて、自信をつけましょう。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.