Hot Entry
現在の電話のあり方について

携帯電話とスマートフォン。

スマートフォンという端末が登場して以来、携帯電話はあまり使われなくなりました。それでも、スマートフォンを電話として使うことは難しく、携帯電話は電話として、スマートフォンはメールを楽しんだり、インターネットを楽しんだりするために使われるようになり、機能そのものが、役割分担されることが多くなりました。

スマートフォンが登場してから、6、7年程度経ちました。私が始めてスマートフォンを手に入れたのが、3年程前でしたが、最初は操作に慣れるのにかなり苦労しました。まず、タップ、ということに慣れず、操作の度にイライラしました。そして、文字入力の仕方も、慣れるまでは携帯電話のボタンで文字入力する方法と同じ方法で、操作を行っていきました。タップに慣れることができると、自然とスマートフォン独自の文字入力の仕方も覚えるようになり、ようやく違和感なく操作できるようになりました。ストレスなく操作できるようになるまで、大体半年程度はかかったような気がします。

スマートフォンは、ほとんどの端末で多くの無線通信の機能が搭載されています。WiFi機能、Bluetooth、GPS機能などです。これらを使うと、現在地を調べることができたり、キーボードを無線で使うことができたりします。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.