Hot Entry
現在の電話のあり方について

変わりゆく電話について

一日の中で絶対に使わないといけないわけではないのに、必ず生活の中で必要とされるのが電話だと思います。電話は遠く離れた人の声も簡単に届けてくれる大事な通信手段です。ファックスやコピー機の複合型電話機が家庭に普及されたり、携帯電話やスマホの普及が進んだのも人がいかに電話をよく利用するかということが表れていると思います。

近年、固定電話を設置している家庭は多くはないようです。連絡網や通常連絡を受ける先を固定電話の番号で記入することはめっきり減ったように思います。それはやはり携帯電話の普及の結果だと思います。いつ、どこにいても直ぐに電話を受けられるのが最大の利点に思います。

そして最近まで主流として使っていた携帯電話を最近ではガラケーと呼ぶようになりました。それはスマートフォン、スマホの普及が関係しています。手軽に持ち運べる電話機にはメールやカメラの機能が付き、大変便利なものになりました。ですがスマホはさらに上を行く電話機となりました。インターネットやアプリの利用、そしてゲームの利用、電話としての価値よりも便利な電子端末というイメージでしょうか。しかしやはり電話という機能が端末から消えないのは用件を伝えるうえで、相手のことを思ううえで、電話=通話=会話をすることが大事だからだと思います。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.