Hot Entry
現在の電話のあり方について

電話の機能のいろいろ

現在の電話の機能と言えば様々です。相手に電話をする際に、電話番号を全て回す必要のない短縮機能と言うのがあるのです。これは常に電話を掛ける相手に対して予め電話番号を登録しておくと言うもので、その短縮番号を押せば、自動的に電話が相手に通じると言う機能なのです。しかもその短縮機能も数名登録が出来るようになっているのです。企業などではこういう機能は便利で、数多く活用されているのです。他には、家庭用が多いのですが、留守番録音と言う機能です。これは家に誰もいない場合に電話が掛かってきた際、家の人に伝言と言う形で声を録音しておくと言う機能です。

こういう機能があると、家の人も出掛け先から家に戻ったときに相手からの電話内容が聞けるので便利と言う訳です。この留守番録音も数多く録音する事が出来るようになっています。そして保留機能と言うのもあるのです。これは家庭でも企業でもそうですが、相手に対して少しお待ち戴くと言う際に便利な機能なのです。企業などでは受付などで最初に電話を取り、その後、各部署に電話を転送する際に、この保留機能を使う事になります。家でも、多くは主婦やお年寄りなど主に、家の番をする人がまず先に電話に出て、他の人に電話を代わる時などに、この保留機能は使われます。その際に、受話器からは綺麗な軽音楽が流れる場合が多いのです。

Copyright (C)2017現在の電話のあり方について.All rights reserved.